若林志穂が話題に!食事を断り翌日無視した主演俳優は誰かを徹底調査

芸能

『天までとどけ』に出演していた若林志穂さんがX(旧Twitter)にて
芸能活動時代の陰湿ないじめについてお話しされていました。
いじめの内容や、いじめた主演俳優は誰なのか調査していきます!

いじめについて

2017年の週刊女性PRIMEで当時のいじめについて若林志穂さんはこのように語っています↓

いじめエピソード①

「『天まで』パート3のとき、撮影現場で人の持ち物がなくなるということが多発しました。

私は長女だったからか、岡江さんに呼ばれ“この子のカバンを見てよ”と言われたんです。そしたら、そこにフェイスパウダーが入っていました。でも、プロデューサーさんたちは、“その子の将来があるから”と犯人探しを嫌がったんです

 結局、盗難騒ぎはそこでうやむやになったが5年後、打ち上げのときに、「スタッフの方から“おまえ、人の物を盗んでたんだってね。

 スタッフみんな『こいつが泥棒か』と思って撮影してきたんだよ”と言われたんです。

 隣にいたきょうだいたちはみんな事情を知っているのに“待子はそんなことしないよ”って、誰ひとり言ってくれなかったんですよ。

週刊女性PRIME

若林志穂さんが物を盗んだ犯人ではないですが泥棒と言い立てられたようですね。

いじめエピソード②

「’10年ごろに五郎から“食事会があるから”と連絡が入ったんです。ただの食事会だと思ったので行かない旨を伝えたんですよ。

 それで当日みんな集まっているところに電話をしたんです。綿引さんに代わってもらったら“なにやってるんだ? 脚本家の方も来ているんだ”と言うんです。途中でいきなりブツッと五郎に電話を切られたんです」

 その後、ツイッターを見て、そのときの食事会が20周年のパーティーだったと気づく。

 そして’11年の東日本大震災のとき、『天まで』の監督から五郎にきょうだいの安否を確認するよう連絡があり、彼から連絡が来たのだが……。

そのメールには《みんな待子のことが嫌いだから》と書いてありました。五郎はいつも私に突っかかってくるんです。今から6年前ですか……。それが本当に『天まで』の関係者との最後のコンタクトとなりました

週刊女性PRIME

食事会を断ったら五郎さんに電話を切られ、数年後にはメールで「嫌い」と言われたそうです。

無視した主演俳優は誰か!?

いじめのエピソードから五郎さん(須藤公一)とも思えますが、エピソード②の食事断りいじめは2010年の話です。なので「天までとどけ」の撮影も終わっているためX(旧Twitter)に書かれた″翌日の撮影での無視″の辻褄が合いません!

泥棒扱いにされたいじめエピソード①では岡江久美子さんの名も上がっていますが若林志穂さんが岡江久美子さんについて言及もしていないため今回の翌日無視をした主演俳優とも証拠が弱いです、、、

今回、若林志穂さんの『食事を断ったら翌日無視した主演俳優俳優』は特定できませんでしたが

『天までとどけ』のドラマ撮影にていじめがあったことは間違いなさそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました